旅するYogiYogi

旅するYogiYogiです

9月に”八ヶ岳経由大阪茨木行!”茨木で絵本村を開催します!

f:id:yogiyogi-lily:20180717195019p:plain

4日間だけですが、9月に

”八ヶ岳経由茨木行!旅するYogiYgoiの小さな小さな絵本村3”を開催します。

会場は、耐震建て替え前まで営業していたYogiYogi(茨木市春日商店街)から徒歩1分のご近所さん。 ”太陽 と ごはん” さんです!

とっても心地よい空間で、手作り絵本や企画や展示を楽しみながら、ゆったりとした時間を過ごしていただけたらです。

カフェ営業がお休みの土日開催(9/1.2.8.9.)のため、太陽とごはんさんのお食事や飲み物を味わっていただけないのは本当に残念でごめんなさいです。

…………

こんにちは。YogiYogiです。

いろんなところに「旅する絵本村」、

3回目は八ヶ岳を経由して、

大阪・茨木にまいります!

 

思い返せば、この絵本村。

今回で、ぴったり ちょうど 20回目。

始めてから10年がたちました。

 

作家さんは、幼稚園に通う子供ちゃんから

人生の年輪を重ねた大人の方まで。

 

108冊の手作り絵本、

たくさんのご縁から生まれた企画や展示、

一緒に楽しんでいただけたらうれしいです。

…………

 色エンピツ作家のかわばたあきこさんの「チッチャイあしあと展9茨木編」もやってきます!

  

 

中央アフリカ共和国の地理

今日は、中央アフリカ共和国の地理についてご紹介します。
…………
中央アフリカ共和国の地理

f:id:yogiyogi-lily:20180717190721g:plain
 中央アフリカは、赤道直下の周辺に位置する熱帯気候です。 気温が高い雨季(11月~4月) と雨季ほど気温は上がらない乾季(5月~10月)に分かれます。

 国土は日本の約1.7倍の623,000平方キロメートル。 そこに、459万人が暮らしています(2016年時点)。 大阪市が260万程度、大阪府が900万程度なので、日本の1. 7倍程度の広さのところに大阪府の半分ぐらいの人が住んでいる計 算になります。


 首都はバンギ(Bangui)。 コンゴ民主共和国との境界になっているウバンギ川の河畔に位置し 、首都でありながら国の南端にあります(→その理由については「 歴史」をご覧ください)。
多様な民族(バンダ族,バヤ族,サラ族,ヤコマ族,サンゴ族, バカ族,ピグミー族など)と宗教(キリスト教<カトリック、 プロテスタント>、イスラム教、伝統宗教)が共存する国です。

 中央アフリカは国名に「中央」という言葉が使われているように、 アフリカ大陸のちょうど真ん中に位置します。これは、 貿易を行う上で非常に不利な条件といえます。というのも、 他国との貿易が隣国経由となるため、 輸送に膨大な費用がかかってしまうのです。

 中央アフリカの主な輸出国は、フランス、ブルンジ、中国、カメルーン、ドイツです(2016年時点)。中央アフリカでは主に綿花、 タバコ、コーヒーを生産しています。また、 ダイヤモンドやウランが採鉱され、 豊富な地下資源に恵まれています。しかし、度重なる内戦で、 こうした産業も儘ならない状況です。


※ 日本から行くには...
 日本時間からマイナス8時間で、中央アフリカの時間となります( たとえば、日本が6月1日18時であれば、 中央アフリカは6月1日の10時です)。
 日本からのルートは、飛行機でフランスのド・ゴール空港に行き、 そこで乗り換えてバンギ・M・ポコ国際空港へ、 という経路が一般的です。中央アフリカへの飛行機は週一便。 日本から行く場合、トランジット次第ですが、 飛行機に乗っている時間だけでも20時間ぐらいにはなります。 料金は、時期によりますが、往復で20万円程度。 渡航の際に必要な予防接種については、 以下の厚労省のサイトが参考になります。

http://www.forth.go.jp/destinations/country/m_africa.html

中央アフリカ共和国とは...

先日の「中央アフリカについて考える会」の挨拶文に続き、
今日は・・・ 
‥‥‥‥‥‥
中央アフリカ共和国とは...

 中央アフリカ共和国は、現地語のサンゴ語では「Ködörösê se tî Bêafrîka(コドロセセ・ティ・ベアフリカ)」、フランス 語では「République centrafricaine(レピュブリック・サントラフリケ ーヌ)」と呼ばれます。

  通称は「Centrafrique( サントラフリック)」、略称はRCAあるいはCARです。ただし 中央アフリカ共和国という名前になったのは、比較的最近の1958年です。それ以前には、ウバンギ-シャリ(Oubangui- Chari)と呼ばれていました。さらに遡れば、現在中央アフリカ共和国と呼ばれている地域には多くの部族がさまざまな王国や帝国の影響を受けながら居住していたと伝えられています。
 
  サンゴ語の「Ködörösêse tî Bêafrîka」は、コドロ(故郷)セセ(土地)・ ティ・ベ(心)アフリカという意味です。心の故郷の土地アフリカ 。とても素敵な名前ですが、現在、私たちが報道を通して知ることができる中央アフリカ共和国は「最貧国」「内戦」「虐殺」「エイズ孤児」といった悲惨な言葉で語られています。

 でも、約50年前の中央アフリカ共和国は、緑豊かな自然を活かした観光立国として世界に売り出そうとしていました。この時代の中央アフリカ共和国の様子は、196024日に放送されたNHK初の海外取材番組「アフリカ大陸を行く」(19591960)の第6集で知ることができます。当時の映像に映る西洋化されたダンスホールやウバンギ河での漁、そしてNHKの報道取材班のために祭りの日しかやらない踊りを実演する現地の人々の様子には、現在の中央アフリカ共和国の悲惨さにつながる影は一切ありません。

当時の人々が50年後の中央アフリカ共和国の姿を予想できなかったように、私たちがこれから50年後の中央アフリカ共和国について予想することはできません。私たちにできるのは、今ある情報を通して中央アフリカ共和国という国について知り、何らかの行動につなげていくことだけです。

「中央アフリカについて考える会」では、中央アフリカ共和国の地理・言葉・歴史についてまとめました。そのなかには情報として古いものや誤ったものが含まれているかもしれません。あくまで中央アフリ カ共和国を知るうえでの、ちょっとした手がかりと思ってもらえれば幸いです。
‥‥‥‥‥‥
「中央アフリカ共和国について考える会」のこれまでの活動を紹介するミニコーナーを2018年8/4(土)から開催する“旅するYogiYogiの小さな小さな絵本村3 八ヶ岳に遊びにきました”@ギャルリ イグレグ八が岳(山梨県北杜市)で設ける予定をしています。

YogiYogiが旅に出たのは…

f:id:yogiyogi-lily:20180713221529p:plain
店舗の耐震工事をきっかけに2016年から旅に出たYogiYogiです。たくさんの出会いに恵まれた素敵な旅を続けています♪
工事が予想以上に進んでなく、当面はこの状態が続きそうです。夢は「全国での絵本村開催!」が、本当に叶っちゃうことになってしまうかもです💦

旅に出る前のYogiYogiのことはこちらのHPを覗いてみてください。http://www.golf-baxter.com/yogiyogi/

イラストレーターの つづみさおりさん、こんな方です

f:id:yogiyogi-lily:20180711191139j:plain
f:id:yogiyogi-lily:20180711190842j:plain
f:id:yogiyogi-lily:20180711190916p:plain

旅するYogiYogiの絵本村@八ヶ岳のDMハガキを制作くださった“”つづみさおりさん“”はこんな方です。
絵本村の村人さんでもあり、度々出展くださってます。

つづみさおりプロフィール

1970年鹿児島市生まれ
1992年大阪外国語大学インド・パキスタン語学科卒業
2000年~2011年京都インターナショナル・アカデミー(現在は閉校)えほん教室および、研究科に在籍。
絵本作家黒井健氏、高畠純氏、末崎茂樹氏、絵本編集者松田素子氏らに絵本製作を学ぶ。

■個展
2015年2月SaoriTsuzumiExhibition(大阪14thmoonLIMITED+MANIFESTOGALLERY)
2005年5月えほんとひみつのおはなし展(京都あじき路地)


■お仕事
・2018年
『たのしくおけいこはじめてのおうちレッスン』(新興出版社啓林館)イラスト制作
インドの伝統的な布を使った洋服ブランド『sacco』タグ制作
『インド芸術祭2018』公演フライヤー・チケット・パンフレット制作
YogiYogiの旅する絵本村3八ヶ岳編・大阪茨木編DM制作
・2017年
VedicArtsinLives『AmritamSuddih(アムリタムシュッディ)』フライヤー制作
ダヤ・トミコ&サキ40周年記念インド舞踊公演『NavaNeeyamー新たなる出発ー』
フライヤー・チケット・パンフレット制作
『インド古典舞踊と音楽+インドの大魔王』インドアーツサンガム京都主催フライヤー制作
・2016年
京都市伏見区青少年活動センター『つながろう』フライヤー制作
京都市東山区青少年活動センター発行『ダンス冊子』内『からだではなそう』のページ制作
『オリッシー・ダンス・センター』1周年記念イベントフライヤー制作、
『インド芸術祭2016』公演フライヤー・チケット・パンフレット制作、
『サロン・ド・プルニマ』主催『Margam~道~』、『インド古典音楽コンサート』フライヤー制作
YogiYogiの小さな小さな絵本村15DMハガキ制作
・2015年
『オリッシー・ダンス・センター』オープンフライヤー、ポイントカード制作、
『インド芸術祭2015』公演フライヤー・チケット・パンフレット制作、
『オリッシー・ダンス・センター』HPイラスト制作
・2014年
クッキー専門店『YonemuraTheStore』リーフレット、商品パッケージなど製作、
『インド芸術祭2014』公演フライヤーイラスト制作、
イオンモール京都クリスマスディスプレイ(他の7名の方と共に)イラスト担当
・2013年
『京都国立博物館ポストカード8枚セット+カードホルダー』イラスト製作
『ムレスナティーハウスよねむらブレンド』パッケージイラスト製作
YogiYogiの『パチパチパチの6周年』DMハガキ制作
・2012年
レストランよねむら様京都国立博物館様バージョンクッキー缶イラスト
京都・高台寺『出世あめ』パッケージ制作
レストランよねむら様うめだ阪急様バージョンクッキー缶イラスト
・2011年
『3さいのなぁに?』(PHP研究所)
「たどってみよういろのめいろ」「なんびきいるかな」イラスト
『子どもに人気!「手ぐみ」あそび』(PHP研究所)イラスト
レストランよねむら様トリュフクッキー缶パッケージイラスト
・2010年
『1さいのなぁに?』(PHP研究所)「こぶたぬきつねこ」イラスト担当
レストランよねむら様オリジナルクッキー缶イラスト
YogiYogiの『三階だてメリーゴーランド』DMハガキ制作
・2009年
『ぞうさんのおうち』月刊誌「同朋」3月号絵本のページ(東本願寺出版)に掲載
・2008年
『かわいい!楽しい!壁面実例12ヶ月』成美堂出版「マーク身近な物デザイン・製作」
・2007年
NHKBSおかあさんといっしょ(京都収録・4月26日放映分)タイトルイラスト
『保育とカリキュラム』(ひかりのくに)壁面製作・工作1月号~4月号
・2006年
おはなし『たいこじいさん』「エースひかりのくに」(ひかりのくに)10月号に掲載
ミニ絵本『へびくんのたいそうきょうしつ』「ひかりのくに」(ひかりのくに)12月号別冊付録
『newふわふわねんど』(ひかりのくにより発売)パッケージイラスト
『ヒガシガシ』(京都市青少年活動センター情報誌)2006年度表紙イラスト
『表現活動のお誘い~からだではなそう~』(主催京都市・(財)京都市ユースサービス協会)チラシデザイン・イラスト
『ワンダーえほん』(世界文化社)8月号裏表紙わくわくパズルめいろイラスト
『保育とカリキュラム』(ひかりのくに)カットイラスト7月号、9月号
『保育とカリキュラム』(ひかりのくに)壁面製作・工作8月号~12月号
・2004年
『とんこちゃんときもの』京都新聞社より刊行
『へびくんのラジオ』月刊誌「同朋」お話のページ(東本願寺出版)2月号掲載

旅する絵本村@八ヶ岳dm宛名面/催し内容....

八ヶ岳@絵本村のDM宛名面です。
開催12日間のイベントはこんな感じになります。
f:id:yogiyogi-lily:20180713175632p:plain

旅するYogiYogiの小さな小さな絵本村3
‘’八ヶ岳‘’に遊びにきました!

大阪から手作り絵本が108冊やってきます。色んな原画も見られるよ!

・・・・・

会期:2018/8/4(土)~8/11(土) , 8/17(金)~8/20(月)
時間 : 10時 ~ 17時 ※ 4 , 8 , 10, 17 は 20時まで 5, 6 はワークショップ 終了時まで
会場:山梨県北杜市高根町上黒沢1706‐3 ギャルリ イグレグ八が岳
..............................................
◼こんな手作り絵本を作ってます!■
(※幼稚園児1人、小学生5人を含む総勢31組参加)

あまのいくこ / 新井由美 / 池渕裕子 /
いけおゆかり / いしいまゆみ / いしくらんけっと /
うるしはらゆかり / 絵上まり子 / カーム /
くさかひろこ / くさはらかな / Gustav Klim /
Kohaku / 高木真歩 / chiery /
ながおみか / 浜岡青空 / 浜岡たいよう /
原五十 / 橋本博子 / ひがあきこ /
双葉 / ヒガサトシ / はるるん / MAW /
まついひなた・まついゆうき / まり乃 /
村田美菜子 / ゆきんこ
............................
「親子で さわれて あそべる大型しかけ絵本」
岸本ひろみ(現役保育士)作
.............................
「子どもの日常を描く」
かんまききよみ(元小学校教諭)の手作り絵本
..............................................

◼絵本村×中央アフリカ■
 詩画集1&2 「1+1+. . . .のキモチ」
 ~すべての子どもと大人たちへ~
 画:YogiYogiに関わる作家たち
 詩:徳永瑞子(助産師、特定非営利法人NGOアフリカ友の会代表)http://africa93.sakura.ne.jp/
 
 「中央アフリカって?」紹介コーナーあります。
f:id:yogiyogi-lily:20180713175427j:plain
..................................................

◼絵本村の 小さな小さな ワークショップ■

○わらべ歌伝承家 中井英美 と木版画家 村田美菜子 による

 1)「一緒に遊びましょう!」 
    8/4 (土) , 5 (日) , 6 (月)
    9時半~ / 11時~ / 16時~ (各25分)

 2)「聞くことの大切さとわらべ歌のこと」
    8/4 (土) 10時~ / 19時~
    8/5 (日) , 6 (月)
    10時~ / 16時半~ (各50分)

 3)「木版はんこを おしてみよ!」
   カード1枚 50円 (全額東北復興に寄付)
f:id:yogiyogi-lily:20180713175029j:plainf:id:yogiyogi-lily:20180714081116j:plain
..................................................

○「手のひらサイズのミニチュア絵本」を作ってみませんか?
    8/6 (月) , 20 (月) 9時半~
    8/8 (水) 18時~
    (各90分 , 定員5名)
    キット代実費:978円~1080円
f:id:yogiyogi-lily:20180713181030j:plain
..............................................

◼活動を ご紹介しています

⚪NPO法人 弱視の子どもたちに絵本を
 http://www.wanpakubunko.com/npo/
「本を手にする喜びをすべての子どもたちへ」
f:id:yogiyogi-lily:20180713180131p:plain
.............................................

■聞きたい!聴きたい!トーク企画■
  ※ワークショップ、その他の企画は参加費無料です。
  ※参加希望の方は、7/9(月)~ 09056573711にSMS✉ もしくは、TELでご連絡ください。お願いします。

⚪絵本を一緒に読みませんか?Vol.1
 8/18 (土) 10時 ~ 11時半
 今回は「年を重ねること」を描いた絵本を紹介します。
 案内人:岩渕亜希子(追手門学院大学准教授/社会学)
..........................

⚪「聞かせて!ほそかわひでおさん
 (言語文化教育研究所八ヶ岳アカデメイア主宰-言語文化教育学/北杜市在住)
  ~ことば・文化・教育の哲学 in 八ヶ岳~」
  8/18 (土) 17時 ~ 18時半
  聞き手:内海博文(社会学者)
..........................

⚪展示「聴く、想像する vol.11」
 いろんな分野の研究者が話題を提供するシリーズ。
 今回は「ヴェネツィア×社会学」
 内海博文(追手門学院大学)

 ⇒ 関連トーク企画「ヴェネツィア見聞録」
   ある社会学者が見たヴェネツィア
  8/19 (日) 16時 ~ 17時半
  案内人:内海博文(追手門学院大学准教授/社会学)
..............................................

◼これも あれも 連れていきます!■

⚪~色エンピツで描く世界~
かわばたあきこ の
「チッチャイあしあと展9」
f:id:yogiyogi-lily:20180708212622p:plain

f:id:yogiyogi-lily:20180710232939j:plain
..........................

⚪「旅ノートとらくがき手帳日記」
新井由美
..........................

⚪DMイラスト担当つづみさおり 作品コーナー
.............................................

■販売もあります!■
手作り絵本・セレクト本・ポストカード
「世界のごちそう博物館」のレトルト
ミニチュア絵本組立キット・原画・
ブルーリボンのコーヒー染め・
アフリカ&グアテマラ支援品・雑貨等
..............................................

■古絵本&木のおもちゃを集めて
病院や施設に届けてます■
f:id:yogiyogi-lily:20180717185532p:plain

本を手にする喜びをすべての子どもたちへ

「本を手にする喜びをすべての子どもたちへ」
という共通の思いで繋がり、交流のあるグループやお仲間を紹介させてください。
(旅する)YogiYogiの関連活動も時々アップします。

今日は、YogiYogiの小さな小さな絵本村(手作り絵本展)でお馴染みの「NPO法人弱視の子どもたちに絵本を」の皆さんです。
作品出展、トーク企画や拡大写本・電子絵本のワークショップ開催等で関わってくださってます。


⚫NPO法人 弱視の子どもたちに絵本を(大阪)

f:id:yogiyogi-lily:20180706203834g:plain
「じぶんの文字 じぶんの言葉 じぶんの本を、すべての子どもたちに」
読めないのではなく、読める形の本に出会えば、子どもたちは本を読むことができます。一人ひとりの子どもにあった本を手にすることが、とても大事なことです。読むことは喜び、読めることで自尊心が育ち、生きる力になると、私たちは考えています。私たちは、一人ひとりの子どもさんといっしょに本を読んでいこう、そして、その子どもたちが、将来にわたり、自由に本を選び読める社会環境となる歩みをわずかでも進めていこうと、活動をはじめています。

http://www.wanpakubunko.com